知らないと損をする!?レンタルオフィスの特徴とは

レンタルオフィスとは何か

1990年代後半ぐらいから有名になり出したレンタルオフィス。このレンタルオフィスとは、今までにあった普通の貸事務所とは違い、単なる空間だけでなく仕事に必要なOA機器、机、いす、ロッカーなどの設備も一緒に貸し出してくれるという新しい形態のサービスなんです。もともと、レンタルオフィスは外国から入ってきたものですが、日本にもレンタルオフィスに似たものに机貸し業という業種もありましたが、レンタルオフィスに人気が集まると机貸し業者もレンタルオフィスの経営を始めるほどでした。

個人でも借りることが可能

従来の貸事務所というと、会社単位で借りるのが普通ですね。例えば、従業員30人の会社が東京都内のビルに一室借りるような感じです。これに対してレンタルオフィスの面白いところは、1人でも借りることができるということですね。例えば、会社を設立してまだ間もない時でも一人だけでブースを仕切って貸してくれますし、普段家で仕事をしているフリーランスでも気分転換に借りることが可能になるのです。そのように最小単位で借りることができる点が評価されてるわけですね。

より短い単位で借りることが可能

レンタルオフィスのもう一つの特徴は、短期間で借りることができるという点ですね。今までの貸事務所であれば、賃貸住宅などと同じく年単位で借りるのが普通でした。ですが、賃貸オフィスは、もう少しスパンが短く、1か月単位や1週間単位で借りることが可能なのです。つまり、機動力が必要なベンチャー企業などで短期間だけその場所でオフィスを探しているという場合にはとても重宝するのです。また、バーチャルオフィスという仮想オフィスも注目されているんです。

福岡の賃貸事務所の中でも、設備の充実した物件は業務効率アップに最適です。また物件を探すときには、OAフロアや空調設備に注目するのがポイントです。