よく知らないと危険!!シェアハウスの注意点について

どんな部屋かをチェックすることは大事です。

あまりにひどい物件は注意した方がいいです。特に命にかかわることもあります。例えば火事が起きた場合はすごく不安ですよね。ただえさえ不安なのに余計に不安になることが発覚しました。一部のシェアハウスに火災報知設備がなかったことが発覚しましたし他にもエアコンがないところなど命の危険にはならないけど少し不安な物件のトラブルも多いですので契約を交わす時預り金は返ってくるのかまた契約解除を機関より早く解除した場合はどうなるのかの確認は大事です。

生活のルールについて

いろいろな人が共同で生活する上ではそれなりのルールが必要ですよね。シェアハウスにも色々なルールが有ります。例えば洗濯や入浴する時間に制限がある場合がありますし夜勤の人や夜遅く帰る事が多い人には無理なルールですよね。また外部の友人を招き入れることができない物件も多くありますしラウンジでの会話にも時間の制限がある場合がありますよ。理由はあまり夜遅く騒ぐと眠れない人がいるからですしまたルールではないですが喧嘩した場合は少し暮らすのが大変になる場合が多いです。

すごく迷惑な住人について

外国でも国内でもシェアハウスにすごく迷惑な住人がいる場合があります。例えば掃除やゴミ出しをしない住人です。なるべくモメる元なので管理会社の人が掃除をしてくれるようなところを選んだほうがいいですね。あとは同居する人たちを信用しすぎないことも大事です。赤の他人と暮らすので注意はした方がいいですしまた外国人入居者がいる場合もありますが多くの方は仲良くやっていますがごくごくたまに文化の違いでトラブルがある場合があるので覚悟はしておいたほうがいいですね。

シェアハウスは、殆ど家具が揃っている場合が多いので購入費用がかからないです。それに伴い引っ越し費用も安く済みます。